シワに悩む人必見!シワの原因と解消法はコレ

      2017/03/13

シワの種類と原因

wrinkle-care

アンチエイジングを語る上で避けて通れないのが「シワ」です。シワは皮膚にできる折り目のようなもの。表面的なシワと、皮膚内面の構造変化まで起きている深いシワがあります。

表面的なシワは通称「ちりめんジワ」と呼ばれ、目の周辺や口の周辺にできやすく、主な原因は角層が乾燥して硬くなることで小さな折り目がつきやすくなるためです。

深いシワは加齢によりできるもので、真皮のコラーゲン線維とエラスチン線維でつくられたネットワーク構造が緩んだり断裂したりすることで起こります。原因は長期間にわたる紫外線A波の影響や生体の酸化反応の蓄積です。

化粧品でシワが改善できるようになった

美白と並んで多くの女性が関心を寄せているシワ対策に関して、化粧品各社は長年研究を続けています。2011年7月には「乾燥による小ジワを目立たなくする」効能が化粧品に認められました。実験によって効果が確認された製品にはこの表現が認められ、パッケージなどに表示されています。

もちろんすべてのシワに効果があるわけではありません。加齢や光老化などシワの発生を促進する原因はいくつもあり、現在も研究が進められています。

シワの原因は活性酸素による酸化

シワや肌老化の原因には様々なものがあります。そのひとつが活性酸素による皮膚の酸化です。

この酸化することを防ぐことでシワの発生や肌老化を抑えることができます。一般に美白効果が高いことで知られているビタミンCですが、ビタミンCには酸化を防ぐ働き(抗酸化作用)もあります

この抗酸化効果はこれまで美白効果として着目されてきましたが、視点を変えればシワや肌老化の原因となる活性酸素による皮膚の峨化を防ぐ働きも期待されます。従って最近ではビタミンCをシワや肌主化を抑える成分として着目した商品が発売されるようになってきました。

また、最近注目を浴びているのが、ビタミンCよりもさらに強い抗酸化作用を持つ「水素」です。医療の現場では水素を治療に応用した「水素医療」の研究が進められており、シワやシミ、ソバカスへの効果が明らかになりつつあります。

また、家庭でも「水素水」や水素水を作るための水素水サーバーといった製品が手に入りやすくなっており、美容への効果が期待されています。

できてしまったシワを消す方法

できてしまったシワを消せるかどうかは、シワがどのくらい皮膚構造を変化させているのかで違ってきます。

乾燥による表面的なちりめんジワのような場合には、真皮まで構造変化を伴っていないので、角層の保湿力を高めることで改善できます。しかし、くっきり見えるシワは真皮の構造自体が変化していますので、消すことは非常に難しいでしょう。ただ、角層の保湿力を高めることで柔軟に整え、シワを少し目立ちにくくすることは可能です。究極的に、シワを消す方法としては美容医療の処置しかないのです。

マッサージでシワを解消する

マッサージでシワが消せるかどうか、疑問に思っている方が多いと聞きます。

肌の構造は意外と丈夫で一般的なマッサージをしても、真皮にあるコラーゲンやエラスチンでできたネットワーク構造が壊れることはほとんどありません。ただし強すぎるマッサージにより角層を傷めたり、内出血をするなど肌が炎症を起こした場合は、角層が硬くなったり、真皮構造が変化することで、シワが増えることも考えられます。

マッサージ方法は様々ありますが、正しい手法で行うことが大切です。心地良い程度のマッサージであれば、どの方向から行っても大丈夫です。特殊なマッサージはエステティシャンなどのプロに任せましょう。

 - 肌の悩み別美容法 , , , ,