目のクマとくすみの原因と対策

      2017/03/15

目のクマもくすみも原因は血行不良

img_eye-kusumi-kuma

目のクマくすみ、どちらも部分的に肌色が濃くなって見える状態です。

くすみは部分的に生じたり、顔全体に生じる場合があります。くすみの原因としては血行不良による赤みの低下、肌のコラーゲンが失われることによる弾力低下、皮膚表面の凹凸の影、加齢に伴う黄色化などがあります。

目のクマは皮膚内の血流が滞ることが原因です。酸素よりも二酸化炭素を含んだ血液の割合が多いために青黒っぽく見えます。疲れや睡眠不足も原因となります。

睡眠不足だけが目のクマの原因ではない

睡眠不足により目の周辺にクマができることはよく言われています。しかし、クマの原因が単なる睡眠不足によるものと断言することはできません。その証拠に、睡眠をしっかりとってもクマが消えないことがあるからです。

目のクマの原因としては、慢性的な疲労や、栄養のアンバランスによる末梢血行の不良も考えられます。そのような時は、適度な運動や入浴などでストレス解消を行う、良質な睡眠をとる、栄養のバランスがとれた食事孝心がけるなど、時間をかけて体調を整えていく必要があります。

蒸しタオルや入浴によって血行を改善させる

くすみもクマも血行不足が原因の1つと言われています。入浴のほか、蒸しタオルで目元を温めるなどして血行を促進してあげると良いでしょう。

 - 肌の悩み別美容法 , ,